世界遺産の多いインドネシア

インドネシアには、かなり観光スポットが多いです。

それでは、今回も様々な観光スポットについて、ご紹介していこうと思います。

ジョグジャカルタ

それは、ジャカルタの440kmの東北東中の古都およびジャワの中央部です。
インドネシアの王朝が長年肥沃な土地で多くの歴史上の場所というものが、
この場所にはたくさん存在しているようです。

それは、インドネシアで特に安全な町と呼ばれます。
さらに、古い読み方によって、オランダ人は"ヨクヤカルタ"を発音するべきです。
政府時代からのこの方法で綴るとともに、この名前は定着していきました。

インドネシアにも世界遺産が存在します。
そのうちの1つが「ボロブドゥール遺跡」と呼ばれるものです。

この建物は、市街の30km北西へある世界で最大クラスの仏教遺跡と言われています。

それは、土砂に長い間没頭しましたが、
それは1814年に英国のラッフルズによって偶然発見されました。
また、発掘はその後に行なわれました。

底は1つの側正方形で約120mです。

壁の表面は、ブッダの彫像の浮き彫りが施されています。
また、廊下が回転するとともに、
仏教の主義が理解する場合があるのは、この構造であると言われています。

インドネシアに行った際には、
是非、この「ボロブドゥール遺跡」の世界遺産を訪ねて下さいね!


伝統文化息づく観光スポット